もう三高は終わったと言われ、そうかもと思っておりましたが、最近になってやはりまだまだ生きているなあと思うことが度々です。「2019年少子化社会対策白書」が内閣府から公表されましたが、女性が「結婚相手に求める条件」中でも年収。グラフに見るように、婚活女性の男性への希望年収が、一番多いのは400万円~500万円の28.2%、二番目が500万円~600万円の22.9%、それ以上を望む女性を加えると、なんと女性の72.2%がそこそこの高年収を希望しています。

それに対し、男性の実際の年収で400万円に届かない人が71.4%です。なんとかクリアできる人は残り28.5%。女性の10人に7人が、男性の10人に3人を自分の結婚対象と考えているわけで、これではいつまでたっても条件のすれ違い。お見合い迄も行きつきません。

ハートフルにも、フルタイムで一生懸命働いているのに年収が400万円に届かないという方が何人かいらっしゃいます。働き者の好青年が年収だけできられてしまうのが悔しいし、残念だし。ここを何とかしなくては日本の未来はないと思います。ただ、このグラフには、男性にばかり高い年収を求めない、お人柄で選びますという、素敵な女性様もちゃんと27.7%、10人に3人いらっしゃいます。

けっして高収入とは言えない男性の皆さん。あきらめることはありません。そんな女性様をターゲットにいたしましょう。むしろその方たちの中にこそ、優しい思いやりのある、あなたの人生の最上のパートナーがきっといます。ねらい目はそこです。

ハートフルでこれまでご成婚された方々は、必ずしも高年収の方ばかりではありません。400万円ぎりぎりの方も多くいらっしゃいます。婚活は結構苦戦でした。でもあきらめないで頑張ってくださいました。頑張りの果てに素敵な出会いがありました。まだ奮闘中の皆さん。石の中に埋もれた宝石を見つけるように、あなたのありのままを好もしく思ってくれる伴侶を見つけてください。結婚相談所ハートフル 清野