土曜日、日曜日と、お見合いが早い時は10時頃から、水辺でのんびり2遅い時は19時頃まであります。殆どはお時間通りスムーズに行くのですが、時折、電車が遅れた、道を間違えた、電車を乗り違えた、などはよくあること、日時、場所の勘違いから、お財布を忘れたので一旦とりに帰ったなどというのもありました。

また、体調が急に悪くなったとか、冬の雪、夏の台風などで、交通事情が心配で延期などということもあります。先日は午前中のお見合いに当方男性会員様から女性がまだいらっしゃいませんとのご連絡。慌てて先方相談所様にお電話。折り返しご連絡があって「寝坊してまだ家にいる」とのこと。「では、お日にち変更しますか?」「いえ、今からすぐ行きますのでお待ち頂けないでしょうか?」「今から?」そう待ち合わせ場所から歩いて数分の所にご自宅があって、結局一時間弱ほどの遅刻でしたがお会いできました。

こんな時、サッと対応できるよう、最初のお見合い時間の一時間前から、最後のお見合いの一時間後まで、ちょっと緊張して待機しています。特にお電話が無ければ、ああ、良かった、今日はすんなりお会いできたようだと、肩の力を抜きます。

今は、殆どの方が携帯電話をお持ちなので、こんな時の連絡も付けやすいのですが、私が最初に結婚相談所を始めた時はまだお持ちでない方もいらっしゃって、当方女性が遅刻で、連絡がつかないまま40分経過。男性にいつまでもお待ち頂くのも申し訳ないので、お帰り頂くことになりました。場所は品川のホテル。フロントのある3階迄は、上り下りのエスカレーターが交差しています。男性が下りで降りて行き、その時、女性が上がってきて、お互いに途中でお顔が合って。そのまま男性はまた上がって行って・・。お会いできました。山手線がストップしてしまい、中で動きが取れなかったそうでした。

このお二人、そのまま無事成婚されてすでに○年経過。仲良く暮らしていらっしゃいます。このお出会いは当方もハラハラいたしましたが、お二人にも印象深い思い出になっていらっしゃるでしょうね。

そんなわけで、無事週末が終わった月曜日は、清野もちょっと心の余裕ができて、ブログを書いたりしています。結婚相談所ハートフル 清野(折込チラシで作った虎?と豹?のデート。こんな風にこの夏は水辺でのんびりしたい)