熊本城

14日夜、熊本の地震の報道に驚き、更に16日未明それが余震でそれを上回る揺れがあって、更に大きな被害をもたらしたということを知り言葉もない。亡くなられた方々、心身家財の被害を受けられている方々に、テレビやネットで状況を追う以外に何もできないことがはがゆい。

しかし、活断層というのは怖いと今更ながらに思う。日本列島はその活断層だらけで、何処が安全というところはないのだそうだ。私は静岡の生まれだが、小さいころから近日東海沖地震が来ると、いつも言われていた。今のところは来ないと思っていたら、1995年に阪神淡路の大震災が起き、その破壊力の大きさに、この時もふるえあがった。そして今なお記憶に新しい2011年の東日本大震災。これがまだ僅かに5年前のことだ。こちらの復興もまだ途上だというのに、今回は九州。次はどこだろうとも考えてしまう。

民家、道路や橋などの交通網、そして熊本のシンボル熊本城も大きな被害を受け、石垣も大きく崩れている様子をニュースで見た。数回、仕事や観光などで訪れた事のある熊本の街。大分の街。どうぞ皆さんこらえて頑張って乗り切ってください。途方もないエネルギーと時間がかかるかもしれませんが。どうぞ乗り越えて。                結婚相談所ハートフル 清野