ご交際も二ヶ月半位を過ぎると、いよいよプロポーズは清雲寺枝垂桜どうするの?いつするの?という話になってきます。これまでハートフルで清野が一番よく会員様にご紹介しているのが、S様の、小石川植物園、しだれ桜の下のプロポーズ。もちろん即OKで、その足で椿山荘を予約。12月の結婚式が決まりました。

この話に自分も桜の下でと思っていらっしゃったI様、桜の季節にはちょっと早い時期だったので、房総半島のお花畑でとなりました。それから12月お台場のイルミネーションの輝きのなかでとか、花火大会でとか、巾着田の彼岸花の中でとか、あとは女性のお誕生日に合わせたいのでご交際期間を一ヶ月伸ばしていいかなんていうのもありました。

いいですとも。プロポーズなんて男性でも女性でも、一生にそうなん回もするものではないのですから、思いっきりインパクトのある、思い出深い設定になさってください。

思い起こせば私の受けたプロポーズは、今を去ることうん十年前、石神井公園のボートの上でした。まあ日本がまだ貧乏な時代の一番貧乏なカップルだったので、指輪もない地味ーなプロポーズでした。(しくしく。)                  結婚相談所ハートフル 清野