出勤しようと車に乗ったら、ナビから「11月6日今日はお見合いの日です」とアナ絵 静かな夜だね縮小ウンスがありました。「お見合いの日?」そんなのあったんだ。それでちょっと調べてみましたら、今を去ること68年前、1947年の今日、戦争で婚期を逃した20から50歳の男女386人が、東京の玉川河畔で集団お見合いをした日だそうです。

今の街コンと似ていますが、戦争で婚期を逃すというのが時代ですね。今以上に真剣な思いの方々が集まられてのでしょう。お一人三人までお申し込みできたそうですが、どれくらいの方々がカップリングして、その後めでたく結ばれたのか、ちょっと知りたいです。もしかして、この時出逢われた方でまだご存命の方もいらっしゃるのでは?その後、お幸せだったかなあ。

カップリングと言えば、前回のブログで予告?しましたお二人、めでたくご成婚しました。決め手は男性が本当に彼女の事を大切に思ってくださって、それが彼女の心にもしっかり届いたこと。お出会いから二カ月少々の素晴らしくお早い決断でした。

実は彼女、ご入会当初からちょっと迷っておられて、途中数ヶ月お休みなさったんですよ。もう、戻っていらっしゃらないのかと、心配いたしました。でも、再開されてすぐのお出会い、そしてご本人もびっくりのスピードご成婚。本当にご縁なんてどこの角をまがったら出会うか、わかりませんね。継続は力です。本当におめでとうございます。

お見合いは出会いの始まり、そして恋愛の入口です。   結婚相談所ハートフル 清野