梅雨の合間の抜けるような青空。心も晴れ渡りますね。そんな昨日日曜日、D新規ご相談の方があって、「お見合」から始まる「恋愛結婚」についてお話いたしました。

結婚相談所についてまったく知らない方から、よく勘違いされるのですが、昔ながらのお見合い結婚、つまりたいして知らない、愛情を感じるわけでもない人と、親や知人友人の紹介でなんとなく結婚する、そのたぐいのお世話だと思われることがあります。

とんでもない、大きな勘違いですね。今の時代、それはありません。合コンで出逢う、仕事先で出逢う、学校で、サークルで出逢う。形はそれぞれですが、「お見合い」いはそんな「出逢いのきっかけ作り」の一つです。

違うのはあらかじめプロフィールがあって、独身で、結婚したいと思っていて、希望の年齢や学歴、収入、地域、家族構成等、身元がある程度はっきりしている方が、一度に何百人も登録されているので、出逢いのチャンスがたいへん多く、また時間的にも集中的に探せるという事です。

その後は、お見合い、ご交際。そして皆さんゴールは「恋愛結婚」です。なんて合理的なシステムだろうといつも思います。勿論その過程で、普通の出逢い、恋愛でもあるような、悩みや落ち込みや不安はあります。普通の出逢いの何倍もの数を短い時間(1年位の間)で体験されるわけですから当然と言えば当然ですね。(そんな時は、そのためにこそいる相談所アドヴァイザーに悩みを分かちましょう!一人で悩むと婚活鬱になっちゃいますよ)悩んでなんぼ。本命との出逢いへの必要な努力です。

昨日おいでになったお客様にも申し上げたのですが、決して愛情を感じない方とは結婚しないでください。妥協は人間関係に必要な事ですが、気に入った方の年収や学歴やルックスや、そう言った外側の条件では歩みよっても、お人柄やお気持ち等では妥協はやめましょう。相愛の人を見つけてくださいね。お見合いから始まる「恋愛結婚」しましょう!そういう方を見つけるお手伝いが結婚相談所の仕事です。                結婚相談所ハートフル  清野