ご交際マークつきましたお見合いからご交際になり1カ月~2カ月が過ぎ、「そろそろご交際マーク付けますか?」とか「付けてください」というお話が出ます。

良く受けるのが、ご交際とご交際マークはどう違うんですか?というご質問です。

お見合いが終わり「一回会った位ではまだ良くわからないから」とか、「ぜひまたお会いしたい」とか、スタート時のお気持ちはそれぞれですがとりあえず「ご交際」開始となります。

この段階では、まだ他の方とのお見合いも(積極的ではなくても)「あり」です。そし順調にご交際が進み、双方のお気持ちが育っていくと、目移りはやめてこの方一本でお会いしていこうとなって、合意の上で双方のプロフィールに「ご交際マーク」をつけます。そうすると、他の方は申し込めない、他の方に申し込まないという意思表示であるとともに、お相手様に『私は真剣にあなたの事を考えていますよ』という意思表示にもなるわけですから、ご成婚までのとても大事な一歩となります。

ここまで来ると相談所も一層緊張感をもって、行方を見守ります。相談所間の連絡も密になります。そうしてプロポーズのタイミングやら、その前に確認しておきたい事やらのご相談を受けたりして、ご成婚のご報告を待ち受けます。

「ご交際マーク」がついたら必ずご成婚になるんですか?とも、良くお尋ねがあります。残念ながらその先に行かなかったカップルも僅かですがありますが、ほとんどは無事ご成婚に至っています。ご交際を大事に、そして無事ご交際マークに至るよう、アドヴァィスのタイミングも、相談所の腕の見せ所?かもしれません。

結婚相談所ハートフル 清野