ざぜんそう 毎日寒いですが、心が暖かくなる嬉しいご連絡。成婚なさった会員G子様から、ご両家への挨拶が済みましたとのメールいただきました。お二人の仲もその後ますます順調で、ご婚約指輪の発注も終わり、3月の受け取りが楽しみだとのことです。どんな指輪かしら、わあ、拝見したいわ。この時、清野は少し凹んでいたのですが、このメールを頂いて一気に元気回復しました。

彼は、彼女の『どんな話もちゃんと聞いてくれて、支えてくれて、彼と出会えて本当に良かったです』って。夫として理想の男性ですね。お幸せそうな様子がバンバン伝わってきます。

一口にご成婚と言っても、そこに至る道は皆様実に様々で、A、いきなりお見合い当初から意気投合してそのまま一直線というカップルあり、B、最初はそうでもなかったのに、ご交際していくうちに、だんだんお相手の良さがわかってきて、時間が経つほどに相思相愛となられるカップルあり。

Bの場合、途中まではまだお相手の良さが本当には分かっていなくて、時によっては迷って中断してしまう場合もなくはないような気がします。これはホントに勿体無い。丁寧に慎重に、お相手様と、自分の心とを確かめながら、G子様達の様に、二人の時間を大事に、お気持ちを育てて行っていただければなと思います。さあ、後に続こう!  結婚相談所ハートフル 清野