アズマヤ山福寿草2月11日の祝日、久しぶりに家人と一緒のお休みです。この日くらいはとそろって秩父の四阿屋山へ、蝋梅と福寿草を見に行ってまいりました。寒さを心配して厚着で行きましたが、この日はお天気にも恵まれ、汗ばむほどでした。

四阿屋山は低山ですが頂上近くには鎖場もあって、雪も残っていることから、今回は手前の両神山奥社まで男坂を登って、下りは女坂。後はゆっくり蝋梅と福寿草の見物です。

いつも思うのですが、早春は黄色の花が多いですね。その黄色が青空に映えて、なんともすっきりとしたすがすがしい美しさです。蝋梅は種類によって既に終わりかけているものもありましたが、まだまだ盛り。福寿草は枯れ葉の中から元気な黄金色。暖かな日差しの中で春はもうそこに来ていると感じます。アズマヤ山ろうばい

ゆっくりと花を眺め、登山口に下ると、薬師茶屋でイワタケ寿司と天ざるそばセットを食べました。イワタケを食べたのは初めてでしたが、海苔ときくらげを合わせたようなお味。結構好みです。

まだまだ時間が早かったので、尾ノ内氷柱を見物に廻りました。尾の内つらら地元の方がボランティアで、夜中に水をかけてつくりあげたという氷柱。テレビでも紹介されていたせいかけっこうな人気で20分待ち。サービスの甘酒を頂いて。久しぶりにのんびりできた休日でした。

結婚相談所ハートフル 清野