霧島神宮のご神木 霧島神宮にお参りして1カ月、あれ?もしかしてご利益?と思われることが続きました。出雲大社やお伊勢さんにお参りする時は、何といっても力入れますが、霧島さんは観光のついでなんて軽い気持ち(失礼)だったので、ありがたいやら申し訳ないやら。

霧島神宮のご神木アップ考えてみれば、日本に始めて降臨された神様ニニギの尊様をお祭りする神宮ですからご利益があって当たり前ですね。ありがたいことです。お参りしたときガイドさんからパワースポットとしてご案内頂いたのがこの樹齢800年の杉の木です。九州全域の杉の祖先ともいわれているそうで、枝の一部がちょんと空を向いています。

神主さんの御幣のようと説明を受けましたが、空を指している人差指のようにも思えます。すぐそばまで行って、ぐるっと周りを回れるので、なんとなく親しみやすさを感じてしまいます。坂本龍馬とおりょうさんが新婚旅行に来た時も、この杉はこんな形であったのかしら?そのままで行っていいよと後押ししてくれるゴーサインのようですね。結婚相談所ハートフル 清野