秩父大好きの清野、休日に長瀞の「通り抜けの桜」に行ってきました。今年は全国的に

DSC_0076

桜の開花が早く、さすがに染井吉野は終わっていましたが、こちらの桜にはギリギリ間に合いました。初夏を思わせる青空の下、桜と新緑との眩しいばかりの共演にうっとり。花期のいくらか遅い、黄色の鬱金桜、緑の御衣黄もしっかり観る事が出来ました。今回のコースは、長瀞駅から徒歩で行って、ぐるっと回っても一時間位ですから、この時期のデートコースにも良いかもしれません。清野たちはウォーキングを兼ねて、途中の野土山、と帰り途に権田山にも足をのばしました。どちらも山と言っても200m台の低山、ここも桜の山です。もう10日ほど早ければ、全山桜の景色が見られた事でしょうね。足弱さんでも大丈夫のお薦めのコースです。

昼で回りきってしまったので、前から行きたかった32番札所にも足をのばし、階段の途中で思いがけずオダマキの花を見つけました。歩く旅にはこういった思いがけない出会いがあって嬉しいものです。

これからの季節、屋外デートはお薦めですよ。特に秩父は桜に限らず、これからいろんな花々が楽しめます。   結婚相談所ハートフル 清野