一昨日、11月11日は「独身の日」、大量消費の日?この日のアリババの一日の売り上げが254億ドルと聞いてただもうビックリです。え、「独身の日」って爆買いの日なんだ。中国の独身の人ってお金持ってるんですね。そんなに欲しい物がいっぱいあるんですね。私など仕事柄、独身の人の一番ほしいものって、やっぱり恋人では?って思ってしまいますが。これは売っていませんよね。(結婚相談所もあやかって、「独身の日の婚活スタートなら○○割引!」とかやってみようかしら。翌年の「独身の日までにご成婚ならご成婚料半額!」とか。いいかもね、ははは。)影響を受けて日本でも消費をあおる広告があちこちに出ていましたが、こちらはどうだったんでしょう。

私はいくら安くてもほしい物があまりありません。時間をやりくりしてなんとか旅に出たり、綺麗な空や、緑や花を見れたら充分。そう言ったら知人から「それ充分ババァだよ」と言われていまいました。(でも、考えてみたら若いころからそうでした。フルタイムで働いて子育てしていたので、一番欲しいのは時間、そして体力。おいしい物と楽しい本があれば満足の安上がりの人です。)「欲しい」というのもエネルギーのいる事、やはり若さなんでしょうかね。

婚活中の皆さんは、やはり一番欲しいのはお相手様の心?かな。アリババでは買えません。心には心、頑張って射とめてくださいね。結婚相談所ハートフル 清野由美子