先日の朝日新聞夕刊に、右の記事が出ていました。「結婚するには若すぎる%e6%9c%9d%e6%97%a5%e6%96%b0%e8%81%9e%e8%a8%98%e4%ba%8b%e5%a4%a7」と思っているうちに、「適当な相手がいなくなる」。それが25歳が分岐点だということが数字でも証明されたようです。それまで何も言わなかったご両親が心配してあれこれ言ってくるのもこのころが境目。男性は30歳を少し過ぎた位でしょうか。30歳~34歳で配偶者のいる人は男性の5割、女性の6割を超えているそうです。

「アラサーになって突然焦り出す人が多いが、そのころには選べる相手が半減している」と言われると、そ、そうなの?親でなくても心配になりますよね。特に子供が欲しい人、医学の進歩で出産年齢の上限が上がっているとは申せ、その後の子育て期間を考えると、やはり少し急いだ方が良いかもしれません。

でも独身者は同世代の半分以下しかいない・・ということは半分いると言うこと。近くにいないということは・・結婚相談所の出番です。普段の生活で出会いを待ってむなしく時間を過ごすより、独身者で結婚希望の方が10万余人が登録されている相談所で、効率的なお出会いをなさるのが、結婚への最短の道。一生独身、それも全然Okです。でも、一度位?結婚してみたいかも。と思ったら、ご自分の相性の良い結婚相談所を探してください。お国は出産年齢を気にしていますが、結婚は若い人だけのものではありません。中高年もシニアも、一人より二人でこの、高齢化社会を乗り切りましょう。

ハートフルで一番お若い会員様は25歳、上は65歳です。今月のご成婚は共に40歳代のおふたりと30歳代と40歳代のカップル、更に来月早々に20歳代と30歳代のカップル誕生予定です。

結婚相談所ってどんなところ?と、不安をお持ちの方、一度お訪ねくださいね。ハートフルは一度行ったら入会するまで電話攻めなんてことは一切しないし、その方が決まるまで、決まるよう、本気の対応いたします。結婚相談所ハートフル 清野