牡丹 昨日は池袋で仲人の勉強会がありました。初心者から大ベテランまで、20名の仲人さんが、失敗談や、成功談、迷っていることなどなど、経験を語り合い、知恵を分かち合っての貴重な時間です。

いつもいろんなお話が聞け、直接のアドヴァイスもいただけて、日頃は一人で事務所でバタバタしている事の多い清野としては、大変ありがたい会です。

昨日うかがったこんなお話がありました。若いご成婚のお二人。女性様はまだ幼い子供さんのいる未婚の母でした。預かってもらっている子供が3歳になる前に引き取らないと、養子に出されてしまう。女性様必死です。ナイトのように現れたのはガテン系のお仕事の男性。自分の子供として引き受ける、子供ぐるみで任せておけ!と、入籍後お二人で子供さんを迎えに行ったということです。

仲人の間から「男前!!」と、思わず声があがりました。良い話だなあ。懐の深さ、優しさ。学歴や、勤務先の企業名などで出来上がっている婚活ピラミッドなどというものが、思わず卑小に見えてしまいます。まあ、そうばかりも言ってはいられません。ほとんどのお見合いはそれで組めたり組めなかったりするのですから。ただ、血の通わないように見える検索条件だけを絶対視するのではなく、人としての度量や暖かさなど、奥深い測りきれないものが、長い人生ではいざというとき学歴より大きな比重を持ってくる気がいたします。                    結婚相談所ハートフル 清野