アザラシの海大アザラシの海小「婚活」という言葉がごく普通に使われるようになってだいぶ経ちます。巷では、婚活本等、婚活情報が溢れ選り取りみどりに見える一方で、「婚活欝」なんて言葉も聞くようになりました。

楽しかるべき結婚のお相手探しが、なんで時としてそんなことになるのか、考えてみました。昔はご近所の 世話焼きおばさんが、2~3人のお写真を預かって、ふさわしいお年頃の方に「どうかしら?」なんてご紹介くださってました。そんな僅かな選択肢の中からちゃんと仲の良いご夫婦が生まれました。今はどうでしょう。ハートフルの加盟している4つの連盟の会員数、ダブって加盟している方を除いても5万人は軽く超えています。この中から一人を探すのは確かにちょっと気の遠くなるような作業に思えますね。

でもお待ちください。あなたの求める方は1人だけ。その一人を、丹念に選んで見つけていく作業がお見合いです。早い方は数人の中に見つけ、時間がかかる方でも1年少しで出会っている方が多いです。お見合いからお出会いまではなかなか根気のいる作業ですが、より良い結果を出すために努力がいるのは当たり前。運命の一人に出会うまでは、空振りが多くて当たり前。100人に一人のベストパートナーを探すなら、99人無駄足は当たり前。そんな風にお考え下さい。

探し疲れたら気分転換して旅行へ行くなど少し休んでみるのもいいかもしれません。ただ、諦めてしまわないこと。それからお見合い以前の段階であまりプロフィールに書かれていることにだけこだわって、決め付けてしまわず、どんな方か一度会ってみようかなというくらいの気持ちで、特にお申し込みいただいた方にはお会いになることをお勧めします。(プロフィールからわかることはせいぜいその方の十分の一位かも)

嫌なことがあった時や迷う時はアドヴァイザーにお話ください。皆さんよりちょっとだけ多くの事例を見ている分、お話が聞けるかと思います。そう、大事なのはひとりで悩まないこと!話して相談して一緒に悩み、より良い道を探します。そのための相談所です。欝になっている時間なんてもったいないですよ。               結婚相談所ハートフル 清野

(写真はゴマフアザラシのペアの群れ。集団お見合いみたいですね。)