今月の初めの日、新聞折り込みの運勢欄に何気なく眼をやったら11月の「一白水星」の人は小凶運とありました。占いはあまり気にしない私ですが、これから迎える月が小凶運なんて縁起でもないフン何さと無視することにしました。

ところがところが、今月は次々とヤなことが続いて・・・あれやっぱり小凶運かも・・としょんぼりしているところです。友人いわく、「小」と言うんだから、命にかかわるようなことじゃないし、「小」で済んで良かったと慰められました。

そういえば昔、祖母が「大難は小難、小難は消滅」と、良く仏様に手を合わせていたのを思い出しました。年の瀬をまじかに控え、そうだきっと今年の役納めだったかもしれないと、前向きに考えることにしました。だからもう、12月はきっと良いことだらけ。年末ジャンボ大当たり??それはちょっと欲張りすぎかな。とりあえず会員様の年内のお見合い、ご交際がすこぶる順調にいくと期待することにいたします。

12月、そして来年は会員様と共に「大吉運」で行きますとも。   ハートフル 清野