3日文化の日、河口湖に紅葉を見に行ってきました。西湖近くの紅葉台から三湖台へ。当日は晴れといっても、水平線近くは靄がかかっているような空でしたが、うっすらと見える富士山に、秋の雲。ススキに紅葉とばっちりでした。

富士山は四季を問わず絵になる山ですね。静岡産まれ静岡育ちの私にはなじみの多い山ですが、何といっても今まで一番美しかったのは、中学生の時の夏のキャンプで田貫湖に行ったとき、早朝、寝ぼけ眼でテントの隙間から顔を出したとき、圧倒的な大きさで目の前にそびえたった、薄薔薇色に染まった朝の富士山でした。

日の出とともに少しづつ色を変え、いつもの富士山になりましたが、あの朝の富士は今でも忘れられません。今回の河口湖の富士、御中道から見た東海道側とはまるで形の違う富士、やはり富士山は特別な山ですね。 ハートフル 清野