12日の夜、ペルセウス座流星群が見られるかもしれないと、夜中に白根山の山頂駅まで車で出かけました。北の空を見つめて待つこと1時間、外気温は15度。長袖は着て行ったもののすっかり冷えてしまい、早々に退散。

でも、流星群というにはほど遠いけど家族と私でひとつづつ、流れ星を見たんです。子供のころは結構当たり前に見てましたが、ここ数十年では久しぶり。だから結構うれしかった。でも、あっという間だったからお願い事をするのをわすれてました。

下界は35度なんて猛暑なのに、山頂でなくても高原は23度。このまま帰りたくなくなりましたが・・・昨日戻りました。