余震がまだまだ収まらず昨夕から今迄でも6回。こちらは今のところ震度4くらいですから、あまりびっくりもしなくなってしまいましたが、被災地の方々の恐ろしさはいかばかりかと存じます。余震でも死者が出ています。もういい加減に勘弁してやってよ、被災地の方々、原発の作業員にあんまり酷いじゃないかとむなしく空を睨みます。

 相談室のほうは、ここ二三日、1ヶ月間まるで無かったお問い合わせが、ぱらぱら入るようになりました。直接の被災者でなくとも、日本中を覆う不安と大災害のニュースに、心細く、恐ろしく、誰かと思いを分かち合いたい、一人で居たくないという思いが皆さんの中に芽生えているのかもしれません。家族であれ恋人であれ、親しい人とヒッシリと寄り添い合っていたい。そんなお気持ちなのでしょうか。

 非常時に、人と人の距離が近づく。つり橋効果というそうです。男女に限らず、これまでとかく分断されていた人と人の繋がりも、これを機会に復活しつつあるような気がします。ボランティアさんたちの活躍がうれしいです。    ハートフル 清野