会員様からうれしいメールが届きました。こんな不安な落ち着かない状況の中でも、ご成婚に確実に近づいているカップルがいます。重いニュースが続く中、自分たちだけ幸せでいいのか?と後ろめたく思われているご様子。良いんです!こんな時だからこそ、被災者の方々への思いは忘れずとも、お二人のお気持ちはしっかり育て、幸せに向かって良いんです。

 季節は春を迎えようとしています。静岡市では桜が咲き初めたとか。被災地にもあと少しで花の季節が巡ってこようとしています。ご家族を亡くされた方、お友達や知人を亡くされたり今尚、行方が知れないという多くの方々。日本中が喪に重く沈みます。

 そんな中でも、赤ん坊の誕生、生存者の発見、それらのうれしいニュースが、私たちの心をずいぶん暖めてくれます。新しいカップルの誕生は、被災地と直接関係無いように思えるかもしれませんが、どんな状況であれ、時代であれ、人間が前向きに進まなくてはならない、進んでいけるのだという希望を新たにしてくれる気がします。         ハートフル 清野