大災害から10日余りたち、一部の流通も回復の兆しを見せ始めました。昨日は80歳の女性とお孫さんの救助のうれしいニュースもありました。一方、被災地でもなんでもないこちらでなぜか、一部の商品の買占めがあるらしく、夕方買い物に行くと空の棚が目立ちます。

 私も計画停電に備えようと、乾電池とローソクを買いに出かけましたがどこも売り切れ、関西に住むメル友さんにその事を伝えましたら、なんと翌日、単2の乾電池やらローソク、濡れティッシュ、すぐ食べられる食品など、そのまま被災地に送ったあげたいような行き届いた贈り物を頂き、恐縮いたしました。関西でも買占めは始まっていて、やっと見つけてくださったとのことです。何で被災地でもないところで買占め??不思議です。

 原発は消防、自衛隊、東電作業員等の方々の決死の作業で、いくらか沈静化に向かっているようです。今日は当相談所では3連休唯一のお見合いがあります。地震でキャンセルにならなかった唯一のお見合いです。このまま、これ以上の悲惨な災害が起きず、皆様、復興に取り組めますよう祈ります。 ハートフル 清野