先ほどのニュースで、気仙沼で男性が8日ぶりに救助されたと聞きました。うれしい、良かった!一日も早く回復なさって欲しい。今日から3連休ですが、被災者の窮状、原発の不安、ガソリンの不足、スーパーマーケットの空の棚。浮かれる気分ではありませんね。

 こんな中で、お見合いも次々延期。仕方の無いことですが。計画停電で真っ暗な中、ラジオの音を頼りにローソク生活をしていますと、これまで当たり前になっていたことが改めてすごいことだったんだなあと思います。電車が来ること、電気がつくこと、いつでも生活必需品が手に入ること。

 地震の方は余震もいくらか落ち着き、救助の手も届くようになってきているようです。原発はまだまだ楽観できません。命がけで作業して下さっている方々、どうぞご無事でそして最悪の事態を押さえ込めますように。どうぞどうぞ。  ハートフル 清野