11日の2時40分頃は、事務所で遅い昼食をとっていました。突然の揺れ。これまで未経験の大きな揺れだったので、いよいよ関東大震災かと思ったものです。後で、関東ではなく太平洋側の東北を襲ったものと知りました。次々知らされるその恐ろしい破壊の実態に声もありません。原発の事故も恐ろしく、これ以上に進まないでなんとか収まってくれることを願います。

 首都圏でも11日の夜はほとんどの交通網が麻痺し、帰宅難民が駅に溢れ、会社に泊まったとか、徒歩で何時間もかけて帰宅したという方も多かったようです。その影響で、当相談所でも、昨日の土曜日、本日の日曜日のお見合いはほとんどキャンセルとなりました。私も知人や家族に安否確認しようとしましたが、携帯電話は通じず、メールと固定電話でなんとか連絡をとることが出来ました。

 事務所では今、ラジオをかけっぱなしにしていますが、今も尚、救助を求め孤立している方々のニュースが次々と入っています。早く何とかしてあげて欲しいと、ただただ祈ります。           ハートフル 清野