12月も1週間を過ぎました。12月25日を一人は嫌!と皆さんお忙しい中、本年最後のお見合いにご交際に頑張っていらっしゃいます。私なども独身のときは、独身グループで年末年始は旅行でした。やっぱりこの時期、一人は寒風が余計身にしみますね。

 まだご交際が決まっていない方は、せっせとお申し込みしたり、お申し込みいただいた方からお会いする方を選んだりなさっていますが、大きな選択基準は、やはりお写真の印象のようです。女性のみならず男性もお写真はとっても大事。むすっとして見えたり、服装に無頓着だったり、姿勢が悪かったりすると、選択基準から外れることが多いようです。

 女性は写真屋さんで撮っていただく場合も多いですが、時々、「これはどなた?」というほど別人になってしまうものもあって、それはそれでまずいかも。お持ちになった写真がせっかくのご本人のイメージをよく伝えないと思われるときなど、私がデジカメでお撮りしたものをプロフィールに使用させていただいたりしています。

 男性は特にお写真に無造作な方が多く、せっかくのご本人の魅力が伝わらない、申し込んだお見合いに良いお返事をいただける率が低いのが、写真のせいではないかと思えることは良くあります。女性はもちろん男性の皆さんも、写真にはご注意!お相手の目で見てどうかということをお考えくださいね。                         ハートフル 清野

                (チラシで作る切紙絵「大仏様と紅葉と」)