お見合いは、初対面の方がプロフィールをたよりにお出会いしお話するのですから、時には「写真の印象とぜんぜん違う」とか「タイプじゃなかった」なんて場合もあります。でもそんな時試されるのがその方の品性ですね。露骨にいやな顔をする、あからさまに興味のない様子をみせるなんてのは論外。見合い相手という以前に、社会人としてどうなのかと疑ってしまいます。

 貴重な時間をさいて少なからぬお金も使い、自分とのお見合いの時を持ってくださった方。たとえ「結婚したいタイプ」の方ではなかったとしても、互いに敬意と感謝を持って2時間くらいの楽しいひと時を過ごし、「今日はありがとうございました。」と気持ちよくお別れする、そんな大人の二人であってほしいと思います。

 本当の「この人だ!」という出会いまで、そんな回り道もありますが、それが、目的の人に出会うまでの一つながりの道だと思って、頑張りましょう。

今月、当相談所の会員様、事実上ご成婚決定が一組、とってもいい感じのご交際が始まりそうな方が何組かいらっしゃいます。この暑さにもめげず、お見合いもたくさん。秋に向かってどんどんカップルが誕生しそうで、私わくわくしています。

               ハートフル 清野   (チラシで作る紙絵「残暑お見舞い①」)