毎日、むしむし暑いですね。そんな中選挙カーが朝から走り回っています。先日の朝日新聞で高橋源一郎さんが日本の代議制民主主義を結婚制度にたとえていらしたのが面白かったです。

「長年、国民という妻は自民党という家父長的な夫と添い続けてきたが、ついに我慢できなくなって、昨年夏の衆議院選で離婚。民主党というニューファミリーぽい夫と再婚した。でも新しい夫も暮らし始めてみると意外なことに前の夫とたいして変わらなかった・・・」

 これって国民は「だめんずうぉーかー」?国政はもちろん実際の結婚でもこんな例は多々ありますが、こればかりはどこかで断ち切らないとね。(本人がそれで良いっていうならしょうがないですけれど。)やっぱり幸せになりたいし、少しでも未来が見えてくるような希望が欲しいですね。選挙でもお見合いでも、選んでよかったと思えるような、そうした結果が出るようしっかり相手を見極めて、あせらずたゆまず行きましょう。  ハートフル 清野

          今日のチラシで作る切紙絵は「いただきま~す!」