二日ほど前の読売新聞に、中国のお見合いTVの事が出ていました。結婚を望む24人の女性の前に男性が1人づつ登場し自己PRや会話をして、カップル成立を目指す。出演者同士が罵倒しあうという過激なもののようです。

 その中に、見出しにもなっていた「自転車で笑うより・・・」と言う発言があったようです。皆さんはどう思われましたか?

ちょうど今、テレビのゲゲゲの女房のタイトルに自転車に乗る二人が毎回登場しますよね。まあ、時代が違うと言ってしまえばそれまでだし、個人の価値観の問題でしょうからお好きにどうぞと言うしかありませんが、個人的にはBMWであれなんであれ泣くのはいやですね。

いつの時代にも、中国に限らずどんな国にも、拝金主義の女性はいらっしゃいます。ただこのごろ日本では以前の3高が下火になって、人柄や平凡でもそこそこの幸せに女性の目も落ち着いてきたような感じですね。不況が長引き、若い女性の専業主婦願望が増えているとも聞きます。まあ、泣くにしても笑うにしても後悔の無いように、時代に流されずに自分の価値観で選びましょう。  ハートフル清野

            ※ チラシで作る切紙絵「宝石好きの女王様」