お見合いから双方ご交際OKとなり、いよいよホントの意味での婚活スタートですね。お互い一定の好印象を持ったわけですから、後はどうやってそれを少しづつ育てていくか。まだまだ小さな芽ですから、交際になったからと言っても安心してしまわないで、楽しい中にもお相手様への気配りを忘れないで接していっていただきたいです。

 ご本人は気づかないちょっとした事が、大きな亀裂になることもあります。あまりあれもこれもと欲張りすぎたデートコースが、帰ってお相手の負担になって疲れさせてしまうこともあります。難しい!そう、考えすぎるとなんか楽しさが半減してしまいますね。

 とにかく、お互いに思いやりさえ忘れなければ、あとは楽しくデートを重ねるだけです。会えないときでも相手の負担にならない程度に、電話やメールなどでコミュニケーションを図りましょう。あなたを大切に思っていますというメッセージを伝えることは大事ですね。これをサボって、もしくは頻繁すぎてお断りになってしまった例もあります。「時々、お電話してもいいですか?」みたいにあらかじめ了解をえて、相手の都合の良い時間に合わせて電話するのも大切なエチケットですね。

 もちろん、そんな域は通り越してアツアツカップルになってしまい、毎日メールと電話三昧なんて方もいらっしゃいました。そのお二人はあれよあれよと言う間のスピードご成婚でした。

 まあ、一般には4~5回くらいデートを重ねてまだまだご交際を続けたいと言うことであれば、本物?と思っていいかなとこちらは判断します。お二人のお気持ちを確認して「ご交際!」のハートマークがプロフィールにつきますね。そうすると一安心。当相談所ではそこまで行った方々はほとんどご成婚されています。さあ、ご交際スタートのあなた、ラブマークまで頑張りましょう。ハートフル 清野

※カットはチラシで作った切紙絵です。タイトルは雨上がり