今日は母の日、テレビにも新聞にも街角にも、母の日情報が満載でしょうね。私の母は88歳で健在ですが、軽い痴呆があって今グループホームにご厄介になっています。食べるのとテレビだけが楽しみみたい。

 実は彼女も数年、皆様の縁組のお手伝いをしていました。仕事というわけではなかったのですが、あちこちから頼まれて結構たくさんのカップルを作っていたようです。中には私が子供の頃から知っている方もいます。

 今はそういう世話焼きおばさんがあまりいないので、私ども相談室の出番となりました。頼まれてやっていた方が、そのままお仕事になったという例も聞きます。このごろ以外に多いのが「私たちもこれで出会いました」というご夫婦が始められた相談室。ご自分たちの体験もあって具体的なお悩みに対応できるのが強みですね。(実は私もそうなんです。言って良いのかな?)

 去年はお世話したかたからカーネーションの花束をいただいて感激しましたけれど、今年は・・・まだです。ショボン。うちの息子も嫁さんもまったくそういうことには関心ないみたい。知人は3人の息子から3組の花束が届いたけど、花粉症なんだからいい加減別のものにしてほしいなんて贅沢を言ってます。皆さんはお母さんに何をプレゼントしましたか? ハートフル 清野