季節の変わり目のためか、このところ埼玉、東京は不順な天候が続いていますね。今夜は場所によっては雪になるそうで、寒がりの私はストーブに張り付いております。

 さて仕事柄かこのごろの新聞で結婚に関する記事が多く目に付きます。アラフォー世代に親たちからの「婚圧」が高まる中、自分が本当に結婚したいのか、結婚しなくてはいけないのかわからないという方が増えてるみたいですね。

 結婚相談所を仕事にしている私が言うのもなんですが、したくないとか積極的な気持ちになれないなら、無理になさる必要は無いのではないでしょうか?結婚したいと思える人が現れるまで今のままで自由に暮らす。それでもいいと思います。ただ、私の例をひいては何ですが、自分は本当に結婚したいのだろうか?私が結婚したいと思うような人に出会えるんだろうかなどと迷いながら婚活してみるというのもひとつの選択です。少なくとも日常では限定されがちな出会いの選択肢が増えるのは確かです。

 長期戦を覚悟で、自分探しのひとつと考えていろんな方に会ってみる。それで見えてくるものも結構あります。そんな中からこれだ!という出会いがあったりすれば、漠然と他人事のように考えていた結婚がわくわくする魅力的なものになるかも。

 私は「お見合い」を本当に愛せる人に出会うまでの旅のひとつと考えています。1回~6回くらいでそんな出会いにめぐり合えた例も多ければ、1年、2年とがんばっている方もいます。婚圧に妥協したり、不安になったりすることはありません。ただ、生涯100%独身でいいと決めているのでなければ、出会いの旅を時々試みてはいかがでしょう。一度に多くの人と会える気がするパーティもいいですが、50人いれば実は1対50ではなく五十分の一ですよね。無駄足が多くとも、やはり1対1で向き合えるお見合いが遠回りのようにみえる近道だと自信を持ってお勧めできます。                       ハートフル 清野